雨が続く日々だけど

今日は晴れそう

こんなに雨が降った春はあまり記憶にない

外気温はマイナス1度でまだまだ寒いが
日の出時間が6時過ぎになってきて
5時半頃にはうす明るく
鳥が鳴き始める

トラツグミ ウグイス ホオジロ イカル…

野鳥の世界は完全に春だ

| | コメント (0)

初日の光

初日の光
いささか遅いが
恒例になりつつある初日の出

伊豆の河津海岸

でも今年は雲が多くてお日さまは見えず
日の光だけとなった

これはこれですごかった

| | コメント (0)

熱い8月

新作おでんの国のなべまつりをひっさげて
喜多方→飯田巡演の
かなりタフな旅だったが

猛暑で酷暑の8月前半をどうにか乗りきった

飯田はカーニバルからフェスタ40周年の記念ってんで
10日間の長丁場

私はそのうち6日間参加し
自分も3作品6st上演

さらに世界や日本の作品も10本以上観劇し
いろいろ刺激を受け
また来年の新作もひらめいたりして
無事13日に藤野へ帰還した

すると一気に秋めいて18日の早朝の外気温は14度!

いやぁ驚きの温度差だ

なんて味わう間もなく19日からまた旅の空

先月の豪雨災害の支援公演のため
広島に向かっている

交通費節約のため高速は使わず
広島まで750kmの道のりは
約16時間の一般道

昨夜は息子の住む大阪泊まり
本日広島入りする

尾道や呉市でのステージは決まっているが
さてどんな出会いが待っているか
続きはまた報告いたします

| | コメント (0)

梅酢

梅干しの副産物 梅酢がこの上なく美味

スッパショッパイ!

炭酸水にひとたらし梅酢ソーダ

金宮(甲類焼酎)を入れれば梅酢サワー→呑み過ぎ注意

35度に迫る稽古場での新作仕込み
梅酢で乗り切れるか…

| | コメント (0)

最近気づいたこと

うそまことの名前は江戸時代の戯作者 近松門左衛門さんの言葉

「虚実皮膜」から
ヒントをいただいたんだけど

最近うその反対はうそで
まことの反対はないということに気づいた

まことはただそこにあるだけ

いいとか悪いとかもない
反対とかなんとかもない

…てな感じ

うーむ
大発見だ

梅雨が明けた
今年は夏が長いのか
夏は大好き

引きこもって新作製作中

夏は好きだけど暑さはほどほどにしてね

| | コメント (0)

「玄米にはまる」

以前からよく玄米を炊く

玄米だけだとデトックス過ぎていいモノも身体から出ちゃう
と聞いたので
玄米1白米2の割合で炊く

さらに去年ぐらいから玄米は煎るようになった

一晩水を吸わせて
翌朝水を切り
それをフライパンで煎る

最初は水分が残ってるけど
やがて玄米の表面がこんがりしてくる
火をとろ火にしてじっくりヘラでかき混ぜながら煎り続けると
なんとも香ばしいいい匂いがしてきて
全体が茶色い いい色になる

玄米茶に入ってるあの玄米の感じ

それをさらに最近は麦茶で炊く

といだ白米と煎った玄米を混ぜ
目盛りまで作っておいた麦茶を入れる

いやぁこれが抜群に美味しいのだなぁ

炊いてるときもだんだんいい匂いがして食欲をそそる

今朝も炊けた

これに生卵&納豆+味噌汁+ぬか漬けで
最高の朝ごはんだ

食べ過ぎ注意
腹六分を心がけてる

| | コメント (0)

観察

人間観察
昆虫観察
動物観察
植物観察
野鳥観察……

いろんな観察が好きで

自称永遠の理科少年の私は
毎日早朝に
外気温を記録してる→夜の方が寒い日もあるけど
ほぼその日の最低気温

きのうは21度あったのが今日は7.5度
実に13度以上の差!

恐ろしき寒暖差

去年の記録を見てみると5月前半で5度以下の日が3日あり
今年は2日

5月後半は去年も20度近くなった日がある

5月は春から夏へもだえるように行ったり来たりしながら推移するのだなぁ

春でも夏でもない初夏
そして梅雨とゆう雨季があり
本格的な夏になる

春から夏への変化は実に複雑で劇的だ

| | コメント (0)

5月12日13 日おひまきのお知らせ

藤野地域牧野の中尾地区
クラフト作家、さとうますよさん宅とミュージシャン、ガイネさん宅を中心に
「おひまならきてよね」略称おひまき
このなんとも力の入らないイベント名もいつの間にか9年目。

12日(土)14時〜と13日(日)14時15分〜が私の投げ銭ライヴの時間です
新曲「きがぬける唄」ほか、人形劇「まるっとさんし ちゃんちゃかちゃん」など演ります

ほかに美味しいお店や展示、音楽など楽しいこと満載
そして新緑の美しい風景がなによりのごちそうです

どうぞみなさまおいでくださいませ〜

4月〜5月は地元藤野のイベントが続きました

4月7日は里ちょうちん
子ども+大人100人近くの来客で驚いた!うれしい悲鳴
震災の年に始まった元気になろうの酒場
こちらは13回目
居酒屋の親父がやりたい一心で
コツコツ続いています

4月15日は
藤野が誇る絵本作家の西村繁男さんといまきみちさんたちが
毎日曜日に開いているどんぐり文庫(吉野自治会館にて)主催の
「田中恵子さんのおはなし会&うそまことショー」
でした

私は歌を歌ったりけん玉をしまして
人形劇は昨年作った「まるっとさんし ちゃんちゃかちゃん」
赤ちゃんから2歳ぐらいの小さな子どもたちもたくさん来て楽しい反応に盛り上がりました

4月25日は創作中華料理のお店Yamato-Ya(日連地区)さんの定休日を利用させていただき
「まんま食堂」を開店しました
さとうますよさんの絶品タケノコ料理や私のしょうが焼 唐揚げなど「定食」がメインで
夜はまんま居酒屋に変身
藤野が誇るシンガーソングライターの芳晴さんの人間カラオケで盛り上がりフィーバーでした

5月5日(土)は藤野の秘境綱子地区の太鼓ハウスにて「春の音祭り」

こんな山奥に300人ぐらいのたくさんの方がご来場!
すんごいことになっちまった!

私は新曲「きがぬける唄」ほか、人形劇「あかくんとあおくん」「あご芸」など
まことやのおでんも出店し、多数のお店、ミュージシャン、ダンサー、アーティストたちの出演も豪華でした!

| | コメント (0)

春の色を探して

春の色を探して

春の色を探して

春の色を探して

紅白黄色

どの花見てもきれいだな

| | コメント (0)

カーリング面白かった!

テレビがないので
もっぱら近くの温泉のおっきなテレビか
ラジオは大好きでよく聴く

 

今回控えに回ったカーリングキャプテンの本橋さんのコメントが意味深い

 

「以前のオリンピックで何回か金メダルを取ったスウェーデンの選手の多くは子連れで選手村に来てカフェで談笑していた

それを見て衝撃を受ける
それまでハードなトレーニングをこなし勝敗だけにこだわっていた
心に余裕がない
その時点で負けていた

選手のカラーが出る人間力のあるチームを作りたかった」

 

カーリングには
4人で石を運ぶという言葉がある

 


今回も金はスウェーデンだった

 

スポーツはメンタル面が大きく作用するが
カーリングは
考えるスポーツ

 

氷上のチェスと言われるほどメンタルの占める部分が大きい

 

私には演劇の師匠がいて
若いころ「個と全体は両立するか」と問われ
いまだに模索しているが

 

答えの一つが少し見えた気がする

 

師匠は遊力とゆう言葉を使ったが

 

人間力かー
意味深い

 

そだねージャパンってのもいい

 

今年の流行語は「そだねー」だねー

 

侍ジャパンとか
なでしこジャパン
ナントカジャパンはいろいろある

 

スマイルがアイスホッケー
フェアリーが新体操
マーメイドがシンクロ
さくらはホッケー
クリスタルはなんとカーリング

 

どれも聞いたことない!作為的!!

 

侍ジャパンも
負けたら切腹するんかい
時代錯誤もはなはだしい

 

そだねージャパンが好き

 

おやつタイム、もぐもぐタイムもいいな

 

スポーツの語源は遊び 気晴らし
とのこと

 

その原点を見直したい

| | コメント (0)

«富士山あれこれ